モツ焼きしながら〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒又ダム

<<   作成日時 : 2011/11/13 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0





こんばんは。







今日紹介するダムは魚沼市内にある「黒又ダム」。




市内ってもほとんどが山な魚沼なんでね。


オイラも初めて行きました。






今まで行かなかった理由としては、

この信濃川水系破間川の支流となる黒又川には3ヶ所のダムが有ります。


「黒又ダム」

「黒又川第1ダム」

「黒又川第2ダム」


「黒又ダム」は新潟〜福島間の県境を走る国道252号線からも見る事ができます。

一番奥となる「黒又川第2ダム」は中越地震の後、土砂崩れの為通行止になっていました。





以前から、どうせ訪れるなら3ヶ所いっぺんに訪れたいと思っていましてね。




昨日の朝、とあるダム系の掲示板見てたら

「黒又川第2ダム、見てきました。」

って書き込みを発見。



速攻でお出かけです(笑)







国道252号線を福島方面へ走り旧守門村から旧入広瀬村へ入った所で脇道へ。


程なく「黒又ダム」が見えます。







画像






まず第1印象としては「汚い」ですかね。


何が汚いって流れ出ているってか、染み出している水。


まっちゃちゃの泥水ってか錆び水ってな色してます。


実際、貯水されている水は透明な水。

古い堤体から染み出ている水だけが茶色なんで何か秘密が有るはず・・・。






画像




見ての通り大きくも無く古いダムです。


現在は東北電力が管理している発電用のダムです。

ダムの竣工は1926年(大正15年)になります。



パッと見た目フィルダムの様ですが重力式コンクリートダムです。

堤体全体に丸石が埋め込まれています。






画像





堤体はくの字状態になっておりその堤頂部分全域が自然越流式の洪水吐となります。


常用洪水吐のローラーゲートも1門ありますが普段使用されていない様子。

利水放流もされていなければ、魚道にも流れていません。


まぁ、すぐ下流数百mで水量豊富な破間川に合流するので問題無いのでしょう。









画像







側面の堤体上部より。



結構水位が上がってますが常時これ位の様子。


ちょっとした降水で越流しそうな予感。




実は、昨夜の雨に期待して今日も見に行ってしまった俺・・・残念。








画像




名もないダム湖。



結構、堆砂が進んでまして湖底が見えます。


この水深だと湖では無く完全に沼ですかね。


水は綺麗なんですが、良く言えば「神秘的」、悪く言えば「気味悪い」雰囲気です。









画像





堤体脇の取水門。


手動式の物が4問。








画像





取水門からの水はここで減勢されて沈砂。


その後、取水口へ。



そして一山超えた先に有る旧守門村にある上条発電所へと送られます。









古くて小さなダム。

新しい大きいダムも勿論いいのですが、

何かオイラの好みなんですよね〜。



もっと早くに訪問すれば良かったのにね。




暇を見つけては通ってみたいダムがまた一つ増えました♪♪









「黒又ダム」


重力式コンクリートダム


堤高  24.5m

堤頂長 217.5m


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒又ダム モツ焼きしながら〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる